フォトすむーぶ動画紹介ページへ

スタッフ紹介

今井 智(カメラマン)
1979年 大阪府生まれ
家業である葉月写真工芸社で遺影写真を作成していく中で、もっと笑顔でその人らしい写真で遺影写真を残したいと思うようになり、生前遺影撮影を始めました。 高齢者の方とのコミュニケーションを大切にしながら、笑顔を引き出す事をモットーにしています。笑顔を写真に残す事でご本人のみならずご家族の方にも喜んでいただけたらと思っています。また終活カウンセラーとしてご葬儀の事、相続の事など、エンディングに関する事もお気軽にご相談下さい。
谷口 登(カメラマン)
1960年 大阪府生まれ
前職は写真関係の仕事に携わり、写真に残すことの大切さを実感しながら仕事をしてきました。今はセイコー運輸の運転手のかたわらフォトすむーぶのカメラマンとして、高齢者のその人らしい笑顔を撮影することができればと思います。また趣味は全国各地を旅しながら写真を撮影することや温泉に入ることです。写真撮影しながらそんなお話ができればと思っています。
宮高 豪(ヘルパー)
1971年 奈良県生まれ
前職は銀行員。家業であるセイコー運輸の業務をしながら、ヘルパー資格を取得しました。2004年より高齢者向け引越サービス「シルバー住むーぶ」をする中で、高齢者が本当に求めていることは何か。またご家族の方たちに喜ばれるサービスは何かを考え、トラックの中で写真撮影するサービスを始めることとなりました。高齢社会の地域の中の困りごとを少しでも解決できるお手伝いができればと思っています。
岡本 三千代(ヘルパー)
1977年 大阪府生まれ
前職は看護助手(ヘルパー)。過去にフィットネスインストラクターの経験もあり、人と接する仕事は天職だと思っています。仕事を通じて人と助け合うことの大切さや、笑顔で生きることの重要さを高齢者の方々から学ばせていただいています。これからたくさんの「笑顔」に出会えることを楽しみにしています。
ページトップへ移動